札幌で自分に合った工務店を探したい!そんなときは?

新居をもつ場合も、今暮らしている家の不具合がある場合も、何かと頼りになるのが工務店の存在です。家のリフォームなどにも携わることもある工務店、そんな工務店どういう区分のものなのか?そして札幌での効率的な工務店の探し方もご紹介いたします。

地域密着型?工務店とは一体どういうもの?

札幌の地域密着型の工務店をご紹介します

工務店と聞いて、なんとなく住居に関わるものだというのはわかりますが、その詳しい部分までは知らない、そんな人の方が多いものです。
ではこの工務店、その実情を踏まえて詳しい部分をご説明いたします。
工務店とはまず、ざっくりと地域密着型の小さな会社というイメージが強いものですが、その区分だけではない、そんな工務店も出ています。
工務店といってもそれなりに大きい会社もありますし、町の住宅に携わる小さな会社、というだけではなくなってきています。
町の小さな工務店が一番イメージとして根強いですが、それもあながち間違いではなく社長以下数名からの小規模な会社で、地域密着型、近所にある住居で困ったことがある場合に頼れる工務店となっています。
ですがこの区分以外にもさまざまな工務店の形はあり、ざっくりと他は二つ、フランチャイズの加盟店、地域での中堅ビルダーなどがあります。
フランチャイズ加盟店の場合は本部が開発を行い指導も行う、そして各地域の工務店が加盟店として実際に施工にあたるケースとなっています。
こうしたフランチャイズ店の特長が本部が一括で建築資材を仕入れ、それを各工務店で使うのでコストが抑えられるためそれが依頼側に還元されやすい、またさまざまな情報の共有を本部や各工務店がおこなっているので技術や経営に関することがよく伝わっていることが多いです。
そのためフランチャイズの場合加盟のメリットとして得られるコストダウンやさまざまな工法やデザインテイストを提案できるなどがあります。
中堅ビルダーは地域町の工務店のように地域密着型だが着工棟数が多く大手のハウスメーカーのようにモデルハウスの展示なども行っている、そんな大きめの会社のイメージとなっています。
しっかり展示場を構えているので大手ハウスメーカーと思いきや工務店だった、ということもあります。
社名ではなく「〇〇ホーム」や「〇〇の家」などの自社ブランドを推して営業しているケースもあります。
本社、そして近隣の県や市に支店をもったり営業にいっているケースも多く、町の工務店が更に大きくなったバーションと思ってほぼ間違いないです。
こうやって見るとハウスメーカーと工務店の違いが曖昧になりがちですが、工務店の多くはお客様と一緒に作る、というところに重きを置いています。
施主が気に入ったシステムキッチンを取り入れたり、床材なども施主の自由に決められたりと自由度は高いです。
工務店はプランの自由度が高いのでその分希望を叶えやすいものとなっています。
こう考えると工務店の方が断然いいように感じますがメリットもあればデメリットも勿論あります。
たとえば施工期間や施工の精度、期間はハウスメーカーと比べてやや長引きやすく、また職人の腕によって左右される部分もあるので品質が左右されやすいというデメリットもあります。
またアフターケアについても点検や修理に関する部分は各工務店によって違うときもあるので事前に説明をしっかり受け、それが納得いくものかをきちんと聞いておかなければならないのです。
工務店は規定がそれぞれバラバラである部分も多いので、その分自分に合う工務店を見つけるというのは難しいです。
しかしそれらも手助けしてくれるサービスもあるので、それを利用することでかなりスムーズに自分の希望に合う工務店を見つけられる可能性が上がります。

自分に合う工務店を選ぶ為におさえておきたい部分

札幌の工務店を選ぶ際におさえておきたいポイント

工務店はハウスメーカーに比べてCM放映などもされていないので、なかなかどういうコンセプトで施工にあたっているかなども見えにくいものとなっています。
実際に問い合わせるときも見当違いなしつこい営業などをされないか不安になります。
住宅に関することは時間もお金も手間も必要です、そのため余計なしつこい営業は直接の負担になりやすいので、そうしたトラブルはさけたいものです。
そのためにもきちんとどういう方向性の施工を行っているかなども知っておきたいところです。
工務店はCMなどをおこなっているケースは少ないですが、規模は小さくても完成見学会や構造見学会などを設けている時が多いです。
こうした見学会を行っている工務店はかなり信用できるところとも言えます。
というのも見学会は施主と工務店の信頼関係がないと開けない、そういうものなのです。
そのためこうした見学会が多い工務店はしっかりと信頼関係を育んでいる証明とも言われています。
まず信頼できる工務店かどうかを調べるためにも、一つの目安として見学会の履歴を調べておくとよいでしょう。
インターネットなどで、見学会が多く自分が考えているコンセプトに近い施工をしているのが見られる場合、一度相談してみるのをおすすめいたします。
そうした見学会はアピールポイントなども書かれているので、そこも参考になります。
工務店のメリットでもあるプランの自由度の参考にもなりやすいので、情報収集を行う際にしっかり見ておきたい、そんなポイントといえます。

工務店があまりにも多い、そんなときは?

札幌の工務店を選ぶ際のコツ

札幌は大きな町であり主要都市、そんな場所で多くの工務店を調べてその中から更に厳選を行い、そして見積りを複数の工務店に出してもらって…そういう手間を日常生活の中で更に追加して行うのはかなりの労力が必要です。
もともとのツテがある場合ならまだしも、工務店を一から選ぶ場合ノーヒントで選ぶことになります。
そんな状態でさまざまな工務店をしらべても、本当に自分にあった工務店を探せるか?と言われると誰でも自信はないものです。
しかしこうした難関をクリアするためにも協力な手助けがあります。

札幌近辺のこうした住宅作りに関するアドバイザーが在籍しているMUSBUむすぶでは、カフェで建築誌を読んだりアドバイザーさんに相談をしたり、さまざまな手助けをしてもらえる、そんな場所となっています。
まずMUSBUは建築会社などではなく、あくまでアドバイザーという役割です。
建築関連に知識に詳しい友人に、住宅についての相談をする、そんな気軽さで利用できるところとなっています。
そのためしつこい営業もなく、ストレスフリーで住宅に関する相談を聞いてくれる、そんな場所となっています。
自分に合った建築会社はどこ?いろいろな会社の話を聞きすぎてかえってよくわからなくなってしまった、そんな混乱した頭をほぐすように、アドバイザーが親身に相談を受けてくれます。
札幌市近辺の住まいの相談窓口であるMUSBUでは無料で住宅に関することはもちろん、不動産相続のことや自宅での開業についてのことなど、幅広く相談にのってくれます。

札幌で新築注文住宅を建てる工務店探しはMUSBUにお任せ、また家づくりセミナーなども行っているのでまだ方向性が決まっていない、そんな場合にも役立つ情報が豊富です。
じっくりと個別にアドバイザーが相談にあたりますので、安心して工務店探しをすることができます。